今週のレース 今週のおすすめ情報元 過去のレース 掲示板 的中実績
ポケうまコラム
佐々木世麗
2021-10-10

毎週日曜日は活躍する女性騎手たち!

そこで女性騎手の一人最近、競馬の世界でも女性騎手の活躍が目立ってきています。 佐々木世麗さんを紹介します。

<プロフィール>

2003年2月生まれ、広島県出身の18歳。
兵庫競馬所属としては初の女性騎手として2021年にデビューした新人騎手です。
4月13日にチャイムカムオンで初騎乗を迎えると、翌14日には園田10Rでワシヅカミに騎乗して嬉しい初勝利。さらに25日には1日3勝をマーク、デビュー3ヶ月で30勝を挙げるなど目覚ましい活躍が続いています。

好奇心旺盛な佐々木騎手は幼いころからバレエや水泳など様々な習い事を経験、その中で中学時代に乗馬に出会ったことが現在の騎手デビューへと繋がりました。
可愛らしいルックスとは裏腹に「やるからには負けたくない。本気で勝ちたい」と競馬への覚悟を口にする佐々木騎手。
憧れの先輩は園田競馬場のスターで現JRA所属騎手である岩田康誠騎手。岩田騎手からは師匠の調教師を通じて時折アドバイスをもらうこともあるそう。

<普段はどんな人>

2021年にデビューした佐々木騎手は若干18歳。
競馬を離れれば今どきの女の子かと思うと意外にも落語鑑賞が趣味とのこと。実は昔習っていたことがあるそうで、今でもたまに聞くことがあり、いつか仲間の騎手の前で披露したいと語るほど。

意外な一面を持つ一方で、寮ではウサギを飼っていて、料理も得意という女の子らしい一面もあり、デビューから男性ファンが急増しているようです。

<印象に残ったレース>

佐々木騎手で印象に残るレースといえば、自身2度目の1日3勝をマークした6月25日のレースでしょうか。
園田1Rを4番人気ペイシャスムーズで勝つと、6Rは1番人気のリベランジェロで危なげなく勝利。さらに9Rでは7番人気の人気薄ミキノエイトビートで鮮やかに逃げ切り勝ちを収め、自身通算20勝も達成。

続く10Rは惜しくも勝利を挙げることができなかったため、自身の1日最多勝利数を更新することはできなかったものの、この日は2着も2回と絶好調。ファンも大興奮のまさに佐々木世麗デーを演出しました。
可愛らしいルックスはモチロンですが、しっかりと技術面も兼ね備えている佐々木騎手からこれからも目が離せませんね!

佐々木世麗騎手の紹介はこちら

自信があるから無料提供!
今週の競馬はお任せください。

ユーザー高評価サイト