今週のレース 今週のおすすめ情報元 過去のレース 掲示板 的中実績
ポケうまコラム
即PATの使い方
2021-06-10

毎週木曜日は競馬初心者の部屋!
即PATとはJRAのインターネット馬券投票サービスの一つで、ネットで馬券を購入する多くの人に利用されています。
ここでは即PATの登録方法や投票方法について紹介していきます。

そもそも即PATとは

即PATとは、登録したその日から馬券投票ができるサービスです。
電話投票やA-PATと違い、難しい手続きもありません。何より、その日から利用できるのが最大の魅力です。

即PATの登録方法

https://www.jra.go.jp/dento/welcome/soku/
JRA公式ホームページの即PAT申し込みページから申し込むことができます。
必要なのは銀行口座のみですが、全ての銀行口座が使用できるわけではありません。
2021年5月14日時点で即PATで利用できる口座は下記の9種類です。
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・住信SBIネット銀行
・PayPay銀行
・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・じぶん銀行

これらの口座を持っていない場合は、いずれかの口座を新規開設しないといけません。
また、銀行ごとに登録に必要なものが微妙に変わってきますが、先ほど紹介した即PAT申し込みページには各銀行ごとに登録手順が記されているので安心してください。

自信があるから無料提供!
今週の競馬はお任せください。

ユーザー高評価サイト

即PATの投票方法

https://www.ipat.jra.go.jp/sp/
こちらが即PATのログインページです。
即PATの登録ができたら
・加入者番号
・P-ARS番号
・INET-ID
・暗証番号

この4つの情報が発行されます。必ずメモするなり写真に残しましょう。
即PATにログインするには
・加入者番号
・暗証番号
・P-ARS番号
が必要になるので、これらを入力します。
入力したら、入出金ページにアクセスします。
入出金ページからは登録した銀行口座から即PAT内の口座に入出金することができます。
即PATは銀行口座から直接馬券を購入するのではなく、一時的に即PAT口座に銀行口座の資金を移し、即PAT口座から馬券を購入するシステムとなっています。
そのため、銀行口座から即PAT口座に入金するを選択し、入金金額を指定することで、入金した金額分の馬券を購入することが出来ます。

馬券の購入は、マークシートと違い、パソコンであれば十字キーとキーボードを使って購入します。スマートフォンならタップ操作で馬券購入できます。
初めは戸惑うかもしれませんが、開催日と開催競馬場、対象レース、券種の選び方はマークシートと変わらないのでマークシートで馬券を購入されたことのある人であれば戸惑うことはないでしょう。
マークシートと違って上限がないので即PAT内の口座がある限りいくらでも馬券を購入することが出来ます。
もちろん、ながしやボックス、フォーメーションといった組み合わせにも対応しています。
即PATでは複数の組み合わせも瞬時に表示されるので、マークシートのように複雑な組み合わせ数で頭を抱えることはないでしょう。

配当金の受け取り方

即PATで馬券を購入して的中したとします。
その金額は即PATの口座に振り込まれます。
即PATの口座に振り込まれた配当金の受け取り方は2つです。
ひとつは入出金メニューから出金ページに移り、手動で受け取る方法です。
一刻も早く配当金を得たい方にお勧めです。

もうひとつは何もしないことです。
即PATに振り込まれた配当は、なにもしなくても翌週の月曜日の午前には自動的に銀行口座に振り込まれるようになっています。
出金手続きするのを忘れたということはないので、安心して利用できるのです。

三連単が毎週的中しているサイトは?

5点情報が無料で貰える